忙しい社会人に英語勉強法は短期決戦!おすすめの英会話スクール3つ

ブラック企業のサービス残業が問題になりましたが、相変わらず日本人は長時間会社にいることを習慣にしています。

しかし、会社にいるだけでは英語力は伸びません。自ら進んで勉強する時間を生み出す以外に方法はありません。

とはいえ、時間は有限ですので、お勧めの英語勉強方法は2~3か月の短期決戦です。

なぜ短期決戦が必要なのか、そんな短期決戦に最適な英語教室を3つ紹介します。

英語が使えない日本人は圧倒的にアウトプットが不足している

日本の英語教育では、「”He have”ではなく、”He has” だ!」、「”You are American?” ではなく、”Are you American?”」とか、いわゆる「てにをは」的な細かいことで点数を付けます。

これは日本の英語教育が、”英語を日本語に翻訳する”、あるいは”日本語を英語に翻訳する”ことを重視していたためです。

ですが、翻訳を仕事にしている人であれば良いですが、多くの社会人に肝心なのは、自分の言いたいことを相手に伝えて、相手が理解・納得して、行動してもらうことです。

そのためには、ぶっちゃけ「てにをは」はどうでも良くて、「なぜ、いま、こんなことを言っていて、で、どうしたい、どうしてほしいか?」なんです。

要は、あなたが発する英語、アウトプットです。これはアウトプットをしないことには始まりません。

日本の英語教育に欠けているのは、アウトプットです。

アウトプットを重視するならマンツーマンの英語スクールを使うべし!

「英語教師一人に対して、4人の受講生なので、少数です。」みたいなうたい文句の英語教室では、はっきり言ってぬるいです。

一回で一時間の教室で講師と生徒で計5人だとMax12分しか英語を話す時間がありません。

これが、マンツーマンで仮に講師とあなたとで英語を話す時間を半々にできると30分、もっと増やして40分にできると、単純に1.5~3倍になります。

ですが、マンツーマン指導にしたとしても費用は1.5~3倍にはなりません。

英会話スクールの費用を考えるには、時間当たりのアウトプット時間で計算しましょう。

さらに、あなたは忙しいので、1~2年も英会話スクールに通ってられません。2か月、長くても3か月で英語力を飛躍させることを考えましょう。

長期間かかるのは、仕事の時間調整が困難になるのと、大切なのは、英語を使って仕事で成果を上げることです。

所詮、英語はコミュニケーションの手段に過ぎません。英語学習に時間をかけすぎないで、スクールで学んだことをすぐに仕事でアウトプットして、仕事で成果を出すことに注力しましょう。

英語短期集中学習の第一位 オンライン英語 スパルタバディ

スパルタバディ

オンラインでマンツーマンの英会話指導をしてくれるのが、「スパルタバディ」です。

スパルタバディはラインで日々の学習サポートが受けられ、習慣的に、気軽に英語学習ができます。

また、即座にラインで添削が返信されてくるので、効率的な学習ができます。

最初にスピーキングのレベルチェックを行い、ゴールと学習計画を作成し、3ヶ月の受講完了後にレベルチェックを受け、あなたの成長を数値化します。

ラインのチャットと日本人の苦手な相手の見えない電話での英会話トレーニングで効率的に英語が学習できます。

結果にコミット、月に30時間と通学制の教室の月に4時間(週1回1時間x4回/月)に比べて7.5倍。しかも料金は3か月で9.8万円と通学制の英会話スクール相場で同じ時間通った場合と比較すると何と5分の1。

文句なしのコスパは、仕事が忙しいあなたに最適です。

スパルタバディ

 

英語短期集中学習の第二位 スマホでビジネス英語を身につけるALUGO

フェーストゥーフェースを好む日本人の苦手なのが、相手が見えない電話会議です。

ALUGOはスマホで英会話をトレーニングしてくれる短期集中型の英会話スクールです。通学制ではないので、通学時間が不要。あなたの都合の付く隙間時間で英語を学習できます。

しかも今なら

  • 30日間の全額返金保証
  • 無料カウンセリング参加者全員にAmazonギフト券を1000円分プレゼント
  • 無料カウンセリング参加当日に申し込むと3万円引き
  • 入会金無料

となっています。

料金は2か月で37.8万円(税抜き)です。

英語短期集中学習の第三位 東京圏通学制の”ライザップイングリッシュ”

ライザップイングリッシュ

結果にコミットでおなじみにライザップが英語教室もやってます。トレーニングと同じように2~3か月という短期で英語力を鍛えてくれるサービスです。しかも30日間の返金保証付き。

東京近郊にお勤めの方にはお勧めです。

入会金5万円で、約15万円/月~。

決して安くありませんが、短期集中のマンツーマン学習なのでお勧めです。

まずは無料のカウンセリングを予約して相談しましょう。

ライザップイングリッシュ

まとめ 英語はアウトプットしてなんぼのツールです

最後に繰り返しになりますが、翻訳を仕事にする以外の人であれば、英語は使って、相手にアクションをしてもらうことが目的です。

そのためには徹底的にアウトプットを短期間に集中して鍛えましょう。

英語で電話会議ができればフェーストゥーフェースは必ずできます。

コメント