英語プレゼンのまとめ

英語プレゼンのまとめです。

英語でプレゼンテーションをしようとすると何をどう話せばいいのか戸惑うこともあるでしょう。ここでは、TOEIC500点以上、カタコトだけど自分で話そうと思うことが何とか話せるレベルの人でも、結構伝わる英語プレゼンテーションの型を紹介します。

このブログで説明することを一通り理解したら、英会話スクールに申し込んで、ネイティブ相手に試すことをおすすめします。

大切なのはアウトプット。わかったつもりになるだけではなく、積極的に使ってみましょう。PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングで練習!

オンライン訴求専用LP

最初は日本語で何を伝えたいのかを整理しよう

「そもそもプレゼンテーションとは何か?」から解説つもりはありません。もし興味がある方はガー・レイノルズがおすすめです。

ネイティブではない人にとって、いきなり英語でプレゼン内容を考えることは不可能です。

なので、まずは日本語で何を言いたいのかを考えて、シンプルな一文にします。日本語でシンプルな一文を作ることは、日頃から訓練することで誰でも身につけることができます。

詳しくは、”【基礎演習】「今から自分が何をするか」を10秒以内で伝わる文にする(日本語)”で解説しています。

次に、シンプルな一文を英語にします。注意したいのは、動詞です。

“Have” や “Make” は受験英語ではいろんな慣用句で使えましたが、英語プレゼンで使おうとすると、どうしても文章が長くなるのと、動詞として “弱い” ので、あまりおすすめしません。

英語プレゼンで伝えたいこと(名詞)とペアになる動詞にはある程度パターンがありますので、覚えてしまいましょう。

詳しくは記事”【基礎知識】英語プレゼンの基本パターンと具体例”と

【基礎演習】伝えたいこと(名詞)で使う動詞を変える” で解説しています。

英語プレゼンで伝えたいことを行列形式に整理して説明する練習をしよう

英語プレゼンで例えば、次の表:「大企業で働く理由 “Reason to work in a large company”」を説明する場合にどのように話せばいいでしょうか?

Details Benefit
Many chances A lot of business and many different activities Do a variety of different things in career
Good resources Budget, equipment and people as needed Able to work efficiently in a good environment
Exciting projects
Industry leaders get challenging, difficult projects Work is stimulating, you can learn and use new skills and knowledge

この表、行列を説明することができれば、あなたが説明したいことを行列形式に整理しさえすれば、毎回同じパターンで説明すればいいだけです。

考えを整理するポイントと説明方法を記事 ”【基礎練習】英語で言いたいことを瞬間的に整理する[ビジネス英会話]” で解説しています。

この方法を応用した ”【応用練習】英語プレゼンは行列形式に整理して説明するとうまくいく” も活用ください。

英語プレゼンで表とグラフを説明する方法は?

表やグラフで使われる専門用語は覚えておきましょう。また、英語プレゼンで表、グラフを説明するのにもパターンがありますので、”【基礎知識】英語プレゼンで表とグラフを説明する[ビジネス英会話]” で解説してます。

英語プレゼンの全体の流れを理解しよう

英語プレゼンのオープニング、プレゼンテーション、クロージングといった一連の流れをどう組み立てるかを “【基礎知識】英語プレゼン全体構成と英語のフレーズ例文[ビジネス英会話]” で解説しています。

英語プレゼンのスキルは当然、英語会議でも使えるよ

英語会議が始まる前に参加メンバーと何気ない会話をするのって、「何を話せばいいんだろう?」って思いますよね。”[アイスブレイク] 英語会議前に交わす何気ない英語表現” で、スムーズに会議に入れるようにしましょう。

英語会議の全体の流れを ”英語会議で使える英語フレーズ例文[ビジネス英会話]” で解説しています。

英語会議でファシリテーションをする際に便利な英語表現は、”英語会議のファシリテーションに便利な英語表現” で解説しています。

インプットしたら、アウトプットしてみましょう。大切なのはアウトプット。わかったつもりになるだけではなく、積極的に使ってみましょう。PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングで練習!

オンライン訴求専用LP

英語プレゼン

忙しい社会人に英語勉強法は短期決戦!おすすめの英会話スクール3つ

ブラック企業のサービス残業が問題になりましたが、相変わらず日本人は長時間会社にいることを習慣にしています。 しかし、会社にいるだけでは英語力は伸びません。自ら進んで勉強する時間を生み出す以外に方法はありません。 とはいえ、時間は...
英語プレゼン

英語会議のファシリテーションに便利な英語表現

英語会議の司会ってどうすればいいのかな。発言内容を確認する、みんなの意見を聞く、うるさい人を黙らせる。そんな方法、表現を知りたいな。 欧米人は本当に話好きですので、一度話し始めるとなかなか止まりません。...
英語プレゼン

[アイスブレイク] 英語会議前に交わす何気ない英語表現

英語会議の参加メンバーがぽつりぽつりと集まり始めたぞ。全員が揃うまでの時間ってどうすればいいのかな。何気ない会話でつなげると良いんだけど、そうこうしているうちに外国人同士で話し始めたぞ。何をどう言えばいいのかわからな...
英語プレゼン

英語会議で使える英語フレーズ例文[ビジネス英会話]

うわー今日は英語の会議だ。うまく行くかな。いつも外国人が一方的に話して内容がまとまらないんだよね。どうすると良いんだろう。 こういう疑問にお答えします。 会議を、オープニング、会議での論議、クロー...
英語プレゼン

【基礎知識】英語プレゼン全体構成と英語のフレーズ例文[ビジネス英会話]

英語のプレゼン資料を作ったけど、どういう話し方をすればいいのかな、最初に自己紹介するのかな、どういう英語で話せばいいんだろう。例文を知りたいな。 こういう疑問にお答えします。 大切なのはアウトプッ...
英語プレゼン

英語プレゼンで表とグラフの説明ができないとビジネスにならない

表とグラフの説明を英語でプレゼンテーションするのって難しいと感じますよね。でも安心してください。型があります。型を練習して覚えれば大丈夫。大切なのはアウトプットです。
英語プレゼン

【基礎練習】英語で言いたいことを瞬間的に整理する[ビジネス英会話]

英語プレゼン、英会話で言いたいことをうまく説明したいけど、「え~」、「あ~」とかなかなか言えないんだよね。どう説明すればいいのかな。 大切なのはアウトプット。 ・スカイプでオンライン英会話 ・朝...
英語プレゼン

【応用練習】英語プレゼンは行列形式に整理して説明するとうまくいく

英語プレゼンのコツは、伝える内容を行列形式に整理して、説明することです。日頃の業務や身近な話題に応用して、英語でシンプル、クリアに説明する方法を解説します。 大切なのはアウトプット。 ・スカイプでオンライン英会話 ・朝5時~深...
英語プレゼン

【基礎演習】「今から自分が何をするか」を10秒以内で伝わる文にする(日本語)

この記事では、英語でプレゼンをする前の基礎練習として、まず日本語で「今からすること」をシンプル、クリアな文章にすることを練習してみましょう。 大切なのはアウトプット。 ・スカイプでオンライン英会話 ・朝5時~深夜25時まで30...
英語プレゼン

【基礎演習】伝えたいこと(名詞)で使う動詞を変える

受験勉強を経験された方は、英作文に便利なBe動詞、Make、Haveといった動詞を使いがちです。英語プレゼンでは、そんな弱っちい動詞は使わず、「今から自分が何をするか」に応じて動詞を使い分けることがポイントです。 その動詞と名詞の組み...